妊娠時の精神安定

情緒不安定には葉酸サプリがおすすめ♪

 

 

 

赤ちゃんがお腹の中に宿ると、女の人の身体には様々な変化が現れます。
お腹が大きく膨らんでくるなどの体型変化もありますが、目に見えない部分でも大きく変化が起こっています。

 

妊娠中は、エストロゲンやプロゲステンといった女性ホルモンが大量に分泌されるようになります。

 

ホルモンバランスの大きな変化は、自律神経の調節に影響を及ぼします。
どちらも同じ間脳部で調節が行われているからです。

 

そして自律神経が乱れると、情緒が不安定になってしまいます。
自律神経の乱れは、めまい、耳鳴り、不眠症、全身の倦怠感、食欲不振、動悸などの症状を引き起こします。

 

お腹の中に赤ちゃんがいることだけでも、母体にとっては大きな負担なのに、精神が安定しないとストレスになり、ますます負担が増えてしまいます。
できるだけ気持ちよく妊娠期を過ごしたいものですね。

 

そこで役に立つのが葉酸です。

 

葉酸は脳の神経系に働きかけ、自律神経の乱れを調整する効果があるのです。
自律神経の乱れが整えば、リラックスすることができ、情緒も落ち着いて来ます。
また、2007年に行われた研究によると、うつ病の予防にも効果があることが実証されています。

 

葉酸は、赤ちゃんの健康のためだけでなく精神安定にも効果があるので、不足しないように気をつけましょう。